おすすめ商品紹介サイト

様々な商品を紹介する

安いウォーターサーバーは“富士おいしい水”がおすすめ

 これからウォーターサーバーを取り入れようとお考えの方は、どの会社も費用のシステムが複雑でどこを選べば一番得なのか分かりづらいと思います。そのような方のために、初めての人でも分かり易い料金体系を取っていて、しかも月々の費用も大変安く済む会社を紹介します。

 

MBB株式会社の富士おいしい水は“無駄のない”料金システムを採用しています。

 

送料無料を採用している会社は多くありますが、これがまた厄介者なのです。お水の配送にかかるコストは、配水池からの距離で決まっており、配水池から遠いとその分コストがかかってしまいます。当然送料無料ですから、送料は商品代金に含まれていると考えられます。そこで、配水池から近いエリアの送料で統一してしまったら、会社の利益が取れなくなりやっていけなくなるので、送料の高いエリアの分の送料が商品代金の中に含まれています。すると、本来恩恵を受けるはずのエリアが余分なお金を払うことになるのです。“富士おいしい水”では、送料をお水の代金から切り分けエリア別の送料を設定しているので無駄な費用を負担しなくて済むのです。

 

また、送料と同様、サーバー料金というのもお水の価格に転嫁されています。ボトル2本につきサーバー1台のレンタル料に相当する額が含まれています。月に2本だけしか利用しない方はそれでよいのですが、家族皆で利用する方など3本以上注文する人たちは、その分サーバー料金を負担しなければなりません。“富士おいしい水”は、何本注文してもサーバー1台分のレンタル料で済むように、サーバー料金を商品代金と別にしているので、無駄な出費を防げるのです。

 

 では実際にいくら払うのか?そのような料金体系についても非常に明確です。“サーバー代毎月550円+12リットルボトル1本588円×本数+配送料×本数”という簡単な計算式で表現できてしまうのです。気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

ライブチャット動画